2012-04-16

冷たい雨風の翌朝、散桜散椿美しく

17


古農の庭に、「爺さんが子供のころ、明治の時代に植えた桜だ」という、樹齢百年の桜がある。
椿は、その桜の巨木の下にひっそりと咲いている。
あくまでもひっそりと。

桜は、4日前から撮影を続けていた。
一昨日が満開で、昨日の雨風・・・・、
これで散ったなぁといくばくかの寂しさを感じながら、朝の庭を訪れ、目を見張った。

おびただしい桜の花びらに編みこめられた、散椿の鮮やかな色彩。
そしてなによりも、強く気高く咲き誇る椿があった。

道路際にありながら、桜の陰に隠れて咲く椿を、誰も愛でるものはいない。
だがその美しい姿は、たしかに、しっかりと写し撮った。


落合マサユキ

space

viewview:7574

お気に入り登録お気に入り登録:17

コメントコメント:3

カテゴリ:PHOTO

タグ:冷たい雨風の翌朝、散桜散椿美しく

 

 

 

※コメントを入力する場合にはログインする必要があります。

 

コメント一覧(3


落合マサユキ 2012-04-21 16:37:04

辻さん、有難うございます。コメントは最近apolloでは非常に少なくなり、3月4月とも数十の作品をアップしていますが週に1度程度しかありません。クリエイターの方々やプロデューサーの方の感想が直接聞けると思い参加しましたが、少々さびしい限りでおりましたため、コメント大変うれしく思います。有難うございます。


辻利久 2012-04-21 14:27:03

久しぶりのコメント失礼します。
花見というと私の場合は本当に見るだけの事を指します。宴の後の散らかり方と桜の散る美しさにいつも残念に思って、この時期を過ごすのですが、今年は珍しくBBQに参加し、思わぬ発見もありました。ソーシャルネットワークの発達により、数々の美しい桜(作品)を見ることができるようになりましたが、この「冷たい雨風の翌朝、散桜散椿美しく」が非常に印象に残りました。「人類は止められるが、地球は止まらない」とこの作品を通して感じるのです。


 

ワコム


apollo

ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら(新規パスワードの再発行)

新規登録はこちら

apollo

apolloからログアウトします。

ログアウトボタンをクリックしてください。

apollo

キャンセル

apollo

apollo

退会手続きを開始します。本当によろしいですか?

apollo

キャンセル