2012-03-12

鳥たちの世界~カルガモの水浴び

17

激しい飛沫(しぶき)をあげて、カルガモが水浴びをしている。
気合が入った水浴びだ。
いや、このくらい激しくないと、体についたさまざまな虫や汚れをはじき飛ばすことはできない。

体を左右にゆすりながら、激しくはねをばたつかせる。
水にぬれた胸の模様が美しい。



落合マサユキ

space

viewview:4649

お気に入り登録お気に入り登録:17

コメントコメント:4

カテゴリ:PHOTO

タグ:鳥たちの世界~カルガモの水浴び

 

 

 

※コメントを入力する場合にはログインする必要があります。

 

コメント一覧(4


落合マサユキ 2012-03-16 03:51:57

K.FOREST さん、ありがとうございます。どうしても小さな生き物なので、下から狙うとなると「腹ばい」しかありませんね。このときも少し臭い池で、腹ばいになっておりました。沼って、藻が腐るので臭いんですよね(笑)。


落合マサユキ 2012-03-16 03:49:45

tonoさん、ありがとうございます。中には「目つきが悪い」と思う人もいるでしょうね。人間の感覚は野に生きる動物の生き様を理解できていませんから、表面の表情だけを人間に被せて見がちですね。
たぶん彼は「必死」なんだと思います。なぜなら無防備ですからね。それだけに一生懸命です。そう考えると、「ほほえましい」と感じられるでしょうね。目つきだけでみないで、カルガモの置かれている状況を想像し、その上で人間としての感性を被せてみると、tonoさんがおっしゃるようなものが伝わってくるだろうと思います。そういう見方ができる人が増えて欲しいです。


K.FOREST 2012-03-14 01:12:03

水面ギリギリからカルガモの動きを捉えるショットは落合さんならではの素敵な作品ですね!!色合いも好いですね^^v


tono 2012-03-13 08:30:53

人間の様に喜んでいる笑顔を見分けにくいですが、この作品を拝見していると、カルガモの表情の奥から滲み出る笑顔が伝わってくるように感じます。


 

アトランティックカーズ


apollo

ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら(新規パスワードの再発行)

新規登録はこちら

apollo

apolloからログアウトします。

ログアウトボタンをクリックしてください。

apollo

キャンセル

apollo

apollo

退会手続きを開始します。本当によろしいですか?

apollo

キャンセル