2012-02-25

Large egret~ダイサギ、日没の激しい狩 002

15

冬の日没は早い。日暮れてもなお狩をするコサギが、ようやく獲物を口にした瞬間。
なぜか表情にうれしさが感じられる。

遠くの赤い灯は、第三京浜の多摩川にかかる橋である。

480mmで撮影。アングルで分かるとおり、水の中に腹ばいで写している。どうしても下からのアングルに、と、こだわった1枚。


■ダイサギの画像は、これが7枚目の投稿です。他の迫力ある画像は、以下のリンクからご覧ください。


落合マサユキ

space

viewview:4718

お気に入り登録お気に入り登録:15

コメントコメント:3

カテゴリ:PHOTO

タグ:Large egret~ダイサギ、日没の激しい狩 002

 

 

 

※コメントを入力する場合にはログインする必要があります。

 

コメント一覧(3


落合マサユキ 2012-02-27 14:47:21

tono さん、ありがとうございます。このときは、今思っても「神がかり」的(笑)な撮影でした。このときの集中力をもう一度と思っていますが、その前に呼吸の合う被写体と「出会う」ことが必要なので、難しいところです。


tono 2012-02-26 12:14:31

落合さんでしか捉えることの出来ない作品。
生きることの過酷さと力強さのストーリーを感じます。


落合マサユキ 2012-02-25 22:02:24

文中「日暮れてもなお狩をするコサギ」と記載しましたが、「日暮れてもなお狩をするダイサギ」の間違いです。訂正いたします。


 

アドビ デザインマガジン


apollo

ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら(新規パスワードの再発行)

新規登録はこちら

apollo

apolloからログアウトします。

ログアウトボタンをクリックしてください。

apollo

キャンセル

apollo

apollo

退会手続きを開始します。本当によろしいですか?

apollo

キャンセル