2011-12-15

多摩川~渡し場のイリーナ

14

イリーナが渡し場へやってきた。
夕暮れが美しい渡し場、二子玉川のビルが見える。
一度水に入ったので、やさしい川風に吹かれて、イリーナは気持ちよさそうだ。


2009.7.13

・・・・このとき、使えるカメラがすべて水没、あるいは故障し、お金も無く途方にくれていたら、ボクの写真を大変評価してくださっていた方から「使ってください」と提供を受けたオリンパス E-410 で撮影。
    使えるカメラがなければ、なにも表現できない・・・
    こうして、人の好意があってはじめて写すことができた。
    この写真を見るたび、ただただありがたいと思う・・・


落合マサユキ

space

viewview:7180

お気に入り登録お気に入り登録:14

コメントコメント:10

カテゴリ:PHOTO

タグ:多摩川~渡し場のイリーナ 落合マサユキ

 

 

 

※コメントを入力する場合にはログインする必要があります。

 

コメント一覧(10


落合マサユキ 2011-12-17 09:15:31

どももさん、どももです~。今後ともよろしくです。


落合マサユキ 2011-12-17 09:15:02

K.FOREST さん、おはようございます。車からカメラが飛ぶ、あるでしょうね。水没は高価な望遠レンズも2本やってしまいましたが、カメラ本体より痛いですね。
でも、これもまた勲章だと思っています。水没を気にして撮影していますと、よいアングルを攻められません。あくまでも攻めの撮影で行かねばなりませんから、結果水没も仕方がありません。ただ、貧乏人にはきついですが(苦笑)。


落合マサユキ 2011-12-17 09:11:22

MMC さん、いつもありがとうございます。


落合マサユキ 2011-12-17 09:10:53

TELEPORT さん、おはようございます。まぶしいほどの光と水、そしてイノチ、それはとても撮影意欲を掻き立てられます。


落合マサユキ 2011-12-17 09:09:42

tonoさん、おはようございます。眼が見えなくなるというのは大変につらいでしょうね。一度耳が2-3日聞こえなくなったときがありましたが、それは大変な不安でした。
カメラは人間の感覚が5感+1で6感あるとしたら、わたしにとっては第7感です。カメラを持たずに外出しますと、大変な不安にさいなまれます。「写せない」ことの不安は、とても大きな不安です。


どもも 2011-12-16 00:20:16

ドラマです!!


K.FOREST 2011-12-15 22:01:19

夕日に映るイリーナの長い陰が印象的な一枚ですね!

カメラが無ければ、
表現する事が出来ないという事実は、
私たちカメラマンにとっては痛恨の極みです。

私は未だカメラを水没させた事はありませんが、
走行中の車両を追いかける折に、カメラを車外に落として壊してしまった事があります。
落合さん、お互いに手元には注意をしましょうね!!!


MMC 2011-12-15 21:09:00

ほんとうに気持ち良さそうですね!


TELEPORT 2011-12-15 15:14:18

光と影と空と水と主人公
いつも本当に美しいです。


tono 2011-12-15 12:07:11

イリーナがほどよい疲れで佇む姿が美しい。
私も6年前に高熱が続き難病になって、両目が見えなくなりました。
今は経過が良好で見える様になっていますが、一生付き合っていかなければならない体です。
目が見えないとデザインもおなじです。

人のご好意や技術の進歩、神様に感謝して日々生きていくという思いって大切ですよね!


 

アトランティックカーズ


apollo

ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら(新規パスワードの再発行)

新規登録はこちら

apollo

apolloからログアウトします。

ログアウトボタンをクリックしてください。

apollo

キャンセル

apollo

apollo

退会手続きを開始します。本当によろしいですか?

apollo

キャンセル