2011-11-29

多摩川~小石のカメラ

23

いつものコサギの姿が見えないが、11月中旬の多摩川、さわやかな天気だった。
1組の母子が川原で過ごしていた。初めて会う母子だが、快く写真を撮らせてくれた。「ボク、何歳?」と聞くと指を折り曲げて年齢を伝えようとする。だが、うまく指が曲がらない。お母さんの真似をするが、難しい。
でも、子供はすばらしいクリエーターだ。小石のカメラで、ボクを写した。

お母さんと琉成くん、その後もずっと、ボクらは友達だ。


2008.11.14 EOS40D、 Carl Zeiss Planar 50mm f1.4


落合マサユキ

space

viewview:10965

お気に入り登録お気に入り登録:23

コメントコメント:5

カテゴリ:PHOTO

タグ:多摩川 母子 落合マサユキ

 

 

 

※コメントを入力する場合にはログインする必要があります。

 

コメント一覧(5


route24 2013-02-01 12:33:35

「小石のカメラ」がたまりません!!


TOKYO SKULL 2011-11-30 08:57:07

被写体に対する落合さんの視点が優しい作品ですね。
他の作品の独特の緊張感とは違った一面が溢れています。


tono 2011-11-29 15:10:40

母親が子どもの視点でしっかりと向き合っている姿、良く捉えられた作品ですね。
石カメラがもう少ししたら、ちゃんとしたカメラに変わるんでしょうね!


辻利久 2011-11-29 13:27:01

いつだったか ある親子の風景で「綺麗なお花」と子供が話し、「汚いからやめなさい」という光景を覚えています。これらの作品で印象的なのは、お母様がしっかりと腰を据え、我が子の目をしっかり見ているのがとても美しく感じました。通常は撮れない写真を心に撮す。私は「心撮」と呼んでいます。この作品は私のそれに限りなく近いです。


decade555 2011-11-29 11:47:49

2枚目の子供の眼差しがいいですね。お母さんのまねを一生懸命やっている姿も可愛らしいです。しかも小石のカメラ。子供は日々成長の度合いが早いので、次に会った時には、このような写真は撮れないかもしれませんよね。今、この瞬間を残しておくことができるのはカメラだからこそですね。
とても暖かい気持ちになれました。ありがとうございます。


 

HATTORI食育クラブ


apollo

ユーザーID
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら(新規パスワードの再発行)

新規登録はこちら

apollo

apolloからログアウトします。

ログアウトボタンをクリックしてください。

apollo

キャンセル

apollo

apollo

退会手続きを開始します。本当によろしいですか?

apollo

キャンセル